未分類

湿気や汗が大敵のくせ毛、酷くなる今の時期におすすめの対策!

投稿日:

私は重度のくせ毛なのですが、湿気や汗でせっかくセットした髪も時間が経つとくるくるする…この時期は一年の中で一番髪の毛に気を使います。
少しでもくせ毛をマシにみせたくて元々短かった髪をロングにしたりしましたが、それはそれで膨らんでしまう。
そんな中でたくさんの試行錯誤をした結果、今のケアの仕方が私のくせ強めな髪の毛には一番合ってるしかなり悩みが軽減されて外に出るのが億劫じゃなくなりました!
夏真っ只中な今の時期は外に出る機会が多い人が大半だと思いますが、このヘアケア方法が少しでもお役に立てばいいなと思います。

前髪やこめかみのうねり、膨らむサイドの髪。

まずうねり。くせっ毛の人は縮毛矯正等をしない限り一生付き合っていくことになるんですが、なぜうねるのかというところに関してはもう「くせ毛だから。」としか言えません。笑
ただ、なぜそのくせ毛が「激しくうねるのか。」と問われるとまた変わってきます。
なぜ激しくうねるのか、その理由は乾かし方にあります。
髪をしっかり乾かさないと頭皮や髪に残った水分を吸って、せっかく乾かしたと思った髪の毛もすぐうねってしまいます。

そして乾かしている時の部屋の温度。
ドライヤーやヘアアイロンを使うと体温も部屋の温度も上昇します。
そうすると必然的に汗をかきます。
こんなに気を使って時間をかけて髪を乾かしたはいいものの、部屋の温度と体温が上昇した結果。
うねるし、膨らみます。

くせっ毛のケアは乾かし方が最重要!ケア

上記のような重度のくせ毛と長年戦ってきた私が、かなり悩みが軽減されたうねり膨らみ対策を書いていきます!
必要なものはドライヤーとブラシ、ヘアオイルと洗い流さないトリートメントです。

①タオルドライしたあとオイルを付ける
オイルは好みのもので大丈夫です。私はミルボンのジェルオイルを使ってます。
オイルが必要な理由は、しっかり乾かさないとすぐにうねってしまうけど乾かしすぎて髪の毛に必要な水分まで無くなる事を防ぐ為、オイルで保水してしっかり根元から乾かします。

②根元中心にしっかりブラシを使って乾かす

③手で撫でながら冷風をあてる
かなり重要です!美容師さんに教えて貰ったのですがこれでかなり違ってきます!ただあてるだけでなく髪の毛の表面を手で撫でながらというのがポイントです。

④洗い流さないトリートメントを毛先中心に付ける

乾かす時が勝負!そこに気をつけるだけでとても楽になります

くせっ毛さんにとっての髪の毛のケアって本当に毎日時間取られるし直毛の人にはわかってもらえない悩みだとは思うんですが、私は上記の乾かす前と後にやる事をしっかり徹底してやったら、悩む時間が大幅に減りました!
外に出ても以前とは全然違ってて、私みたいなくせっ毛は乾かしたあとじゃなく乾かしている時が勝負なんだな…とこの時期は特に身にしみて痛感してます。
しっかり乾かすという事をかなり押しましたが間違えて欲しくないのは、乾かすことと水分が無くなることはイコールではないということです。
髪の毛の水分は絶対に必要です。要らないのは地肌の(根元の)水分なので、オイルは必須なんです。
保水されていないと乾燥して余計に膨らんでしまうのでそこは注意してください!
私のヘアケア、試してみてもらえたら嬉しいです。

-未分類

Copyright© 人権福祉支援 , 2019 All Rights Reserved.