未分類

徐々に増え続ける白髪をこれ以上増やさないためのシャンプーのやり方

投稿日:

髪の毛を洗うことは毎日のことなので、頭の濡らし方やシャンプーの仕方が白髪を増やすかどうかを左右することがあります。
そのため、日々の洗髪で優しく正しいケアをすることで、地肌や髪の毛自体にストレスを与えることを防ぐ効果があります。ストレスがない髪の状態ということは、髪を若々しく保つことになるので、白髪に限らず髪に関する様々なトラブルを作らせない状態になります。
つまり、適切なケアで髪にとってメリットばかりになります。

前髪に集中して白髪が増えてきた

年齢によるものと思っていましたが、そのほかにも原因があるように思います。
考えられる原因として、血流の悪さが考えられます。連日、パソコンやスマホの長時間使用により、姿勢の悪さやそれに伴う体の不調は感じていました。また、運動もあまりしないため頭へ流れる血流が悪くなり、白髪が徐々に増えていったことが考えられます。
それから、紫外線のダメージも考えられます。ここ数年、帽子等をあまり使用することなく光に浴び続けていたり、海水浴をすることが多くなったため、地肌のダメージを受けて炎症を起こし、白髪の発生を招いた可能性があります。
髪の毛用の日焼け止め等があるので、それを利用することで抑えられたのではないかと感じます。

黒酢の飲用や正しいシャンプーの仕方でケアを行うようになった

まずは、黒酢の飲用です。白髪に悩んでいた時期にちょうどテレビで髪の毛に関する内容を取り上げていました。黒酢はアミノ酸という成分が豊富に含まれているため、髪の毛の状態を健康に保ち続けるという絶大な効果があります。そのため、毎朝適量を飲用するようになり、白髪のこれ以上の発生を防ごうとしています。
また、シャンプーの仕方も変えるようになりました。まず、40℃を越えないお湯でしっかりと髪を濡らします。それからシャンプーを多めにとり、しっかりと髪で泡立ててから地肌をこすることなくマッサージします。これを5分かけてじっくりと行っていきます。あとはしっかりと泡を残すことなくすすぐことで肌にストレスを与えず、白髪を防ぐことになります。

日々のケアを努力して習慣づけよう

1回や2回のケアで誰しも改善されることはないです。効果が表れることを信じて毎日ケアをすることで努力が報われます。
続けるにあたって1日や2日やり忘れたくらいではたいしたことはありません。要はそのような日ができたとしても再び継続させればいいのです。
確かに、効果がすぐに表れるわけではないので、「どうせ効果がないのだろう」とあきらめたくなったりすることがあると思います。しかし、続けることで少なくとも多少の効果が表れる時が来ると思うので、その日を信じてやり続けるクセをつけることがポイントです。
継続が苦手な方は1日2日くらいは休んで大丈夫です。ですが、そのあと継続させることをしっかりと頭に入れて日常茶飯事にすることが大事です。

-未分類

Copyright© 人権福祉支援 , 2019 All Rights Reserved.