未分類

太いまたは硬い癖毛の人はヘアケアで改善しましょう

投稿日:

髪の毛に癖があるのは、やはり扱いにくいものです。特に太いとか硬い髪の毛で癖がある場合は、ブローもスタイリングも一苦労です。その意味でも、髪の毛をしなやかに扱いやすくしてくれるヘアケアは、やはり私に取っては欠かせません。スタイリング剤で扱いやすくすることもできますが、普段のケアで髪をしっとり、まとまりやすくした方が、起きた時にも寝癖がつきにくく、またはねにくくなります。そのため、普段のケアで髪の毛を柔らかくすることのメリットは大きいのです。

太い癖毛はとにかくスタイリングがしにくいです

太くて癖のある髪の毛は、普通のシャンプーで洗ってもまとまってくれません。アホ毛も出ますしはねもします。今のヘアスタイロはカットで動きを作り、ジェルやワックスなどで動きを出すのが主流です。しかしこういう髪質の場合は、動きがきれいに出てくれずもっさりした感じになります。それのみならず、ストレートにするとブローに時間がかかります。さらに雨の日には髪が膨らみ、スタイリングが台無しになってしまいます。まとめ髪なら何とかなりますし、むしろ癖毛のウェーブを活かすこともできますが、時には違った髪型にもしてみたいのです。こういった悩みがあるので、日頃のケアから癖を押さえるようにした方がいいと思い、太い癖毛対応のヘアケアアイテムを使うことにしたのです。

ネットでシャンプーを選んでケアすることにしました

ただし一口に太い癖毛対応のシャンプーといっても、種類は様々です。市販の物もありますが、私は美容院で扱っているシャンプーとトリートメントを通販で買うことにしました。どれがいいのかはシャンプー関連のサイトを覗くか、口コミサイトなどでチェックするといいでしょう。また最初から、必ずしも自分の髪の毛に合った商品が見つかるわけではありません。私も2種類くらい違うのを試してみて、やっと今のに落ち着きました。幸い私はシャンプーでフケが多くなるとか、頭皮が赤くなるといったことはなかったので、仕上がりやスタイリングのしやすさのみで評価できました。最初に使ったのは使い心地はよかったのですが、使い始めて2年ほどで販売されなくなりました。そのため違うメーカーのを選びましたが、これは髪の毛の手触りが今一つだったので、違う商品を選んで現在も使用中です。

普段のケアでスタイリングしやすい髪質へ

太くて癖のある髪の毛でも、まとまりやすくなるシャンプーは必ずあります。ネットで買うこともできますし、大手の雑貨店などに置いてあることもあります。こうすればなりたい髪型を諦めることもなく、使っているうちに髪の毛の感触が変わってくるのを実感できます。癖のある髪は縮毛矯正をすることもできます。むろんストレートヘアにするのであれば、この方法もいいでしょう。ただ髪が傷みやすくなるので、十分にケアをする必要があります。シャンプーで癖を押さえて行く方法であれば、コストもかかりませんし、何より癖を活かした髪型にもできるのです。たとえば癖を完璧になくしてしまうのではなく、緩やかにウェーブをつけたショートなどにしたい時は、癖をいくらか残しつつ、スタイリングしやすい髪の毛にすることもできるのです。

-未分類

Copyright© 人権福祉支援 , 2019 All Rights Reserved.