未分類

ボリューム感が減ってしまった髪をふんわりヘアーにする方法

投稿日:

年齢と共に髪の毛のボリュームが無くなり、ちゃんと洗っているのに夕方になると髪の毛がぺったんこになってしまう事があります。朝のセットにも時間がかかる割には、思い道理に決まらなかったりと、年齢のせいかと諦めてました。そのケアをし始めてからは、セット剤を使わなくても、髪の毛がふんわりとボリューム感も増してきて、ツヤも出てきたと思います。髪の毛が薄毛になるのは年齢のせいかと思っていましたが、ケアの方法ひとつで若返るという事に気が付きました。

ある美容師さんに言われた言葉がきっかけで気付きました。

若い時からの延長線で特に、髪の毛のボリュームについてなど気に掛けていませんでした。ある時偶々、それまで通っていた美容院を変え、新しく担当になった美容師さんに始めてシャンプーをしてもらった時に言われて始めて気が付きました。
その美容師さんに言われた事は、「地肌に前日のシャンプーが残っている」と言う事でした。
ですが、毎日毎日ちゃんとシャンプーしてキチンと洗い流しているはずなのに何故シャンプーだけが残っているのかが分かりませんでした。因みに、コンディショナーは洗い流せてるとも言われました。
要するに、シャンプーを洗い流したと思い込んだままコンディショナーでいつものケアをしていたようでした。積もり積もって、地肌にシャンプーが残ったままになっていたようです。

大事なのは頭皮のケアまで意識して洗う事。

髪の毛のボリュームを出すための対策方法は、至ってシンプルな事です。洗髪時に、シャンプーをしっかりと洗い流せば良いだけです。ですが、シンプルなだけに意外と難しく、どれだけすすげばキチンと洗い流せたのかの判断が分かりにくいのです。以前、私が美容師さんに聞いたアドバイスは、まさに目から鱗が落ちるものでした。
その方法は、「まず、シャンプーをしっかりと洗い流せたかな…と思ってから、更に1分程プラスして洗い流す事。その次に、すすぎ流した水を洗面器で受け、その中に溜まった水にシャンプーの泡が残っていれば、まだすすぎが足りない」というものでした。すすぎ洗いを何度か繰り返して、洗面器の中に泡がなければ、完全にシャンプーが洗い流せたということで、地肌にも髪の毛にも良いという事です。

シャンプーは、泡がなくなるまでしっかり洗い流そう

地肌にはシャンプーの洗い残しがあると、毛穴に溜まった皮脂とシャンプーが混ざり合って、酸化し、翌日の夕方になると髪の毛のボリュームも失われ、ヘアースタイルも決まりにくくなります。
洗髪時に、きちんと毎日シャンプーを残さず洗い流すということを続けていれば、髪の毛もべたつかず、ツヤも出てきて髪質も良くなります。この方法では、特に高級なシャンプーや髪の毛用の美容液をなどを使う必要もないので、コストがかからないという事も嬉しいです。
また、冬場など、汗をそれほどかかない様な季節なら、毎日シャンプーで洗髪する必要は特にありません。シャンプーを使わずに水洗いする日と交互に行うことで、洗い残しを少なくする日を作ることも効果があります。

-未分類

Copyright© 人権福祉支援 , 2019 All Rights Reserved.