未分類

硬くて扱いにくい髪をシャンプーでしなやかにする方法

投稿日:

髪の毛が固いと、ヘアアレンジをする際にまとめにくかったり女性らしいふんわりとした優しい印象にしにくい事があります。このような悩みを解決するために、私は「潤い」を重視しているシャンプーを選びケアしています。髪の毛に潤いを与えると、パサつきが無くなり髪の毛がふんわりとしなやかになるからです。潤いと書かれているシャンプーにも色々な種類があり、私自身もいろいろ試してみましたが、一番効果がある思ったのは最近店頭でもよく見かけるようになったアミノ酸系のシャンプーです。私はセルフケアとして、自分の髪にあったシャンプー選びをするようにしています。

自分のイメージする髪型に出来ない

髪の毛が硬かったのは赤ちゃんの頃からでした。私の母親も髪の毛が硬く、遺伝的なものなので髪質を変えるという事は出来ないとあきらめていましたが、どうにか扱いやすくする方法は無いものかいつも悩んでいました。。
髪の毛が硬いととにかくヘアレンジするのに苦労をします。髪の毛をねじったりシニヨンにする時は、スタイリング剤をしっかりとつけヘアゴムや沢山のアメピンを使用しないと髪の毛の跳ね返す力が強く固定できません。また、まとめた部分から出る後れ毛はツンツンしており、ヘアスプレーでしっかりと押さえないとハリネズミのようになってしまいます。
このような状態のため、少しでも凝った髪型をしたいと思ったらとても時間が掛かってしまいます。だからといって、髪の毛を下すと、動きの無い重たそうな髪型になるため全体的に暗めの印象になってしまうのです。

まずは毎日使うシャンプーを見直し、セルフケアをしてみよう

美容室に行ってケアをしてもらう事も考えましたが、お金と時間がかかってしまうのでまずはセルフケアをしてみようと思いました。
インターネットで調べてみると、シャンプーを髪に優しく潤いを与えるものにすることで少し改善されることがあると知りました。
そこで、私はまず市販品のアミノ酸系シャンプーを使ってみることにしました。アミノ酸系シャンプーは、私達の体にもあるアミノ酸を主な成分として使用しているシャンプーであり頭皮や髪の毛への刺激が少ないのが特徴です。洗浄力は少し劣りますが、それがいいところでもあり、頭皮や髪の毛の水分や油分を適度に残してくれるという優れものです。実際に数日間使用してみると、以前よりも髪の毛がしなやかになりました。

諦めないで自分に合ったシャンプーを探してみよう

髪質というのは、遺伝なので変える事はできません。
しかし、そこで諦めてしまってはもったいないと思います。髪の毛が硬くても、色々な髪形に挑戦してみたいと思っているのならまずはセルフケアでいいので始めてみると少し自分の理想に近づけると思います。市販品でもいいので、髪に潤いを与えてくれるシャンプーを使ってみてください。シャンプーは毎日使うものなので、セルフケアでも効果を感じる事ができると思います。
そこで注意したいのは、私の場合は洗浄力が弱く潤いを残してくれるアミノ酸系シャンプーが合っていましたが、人によっては合わない場合もあるかもしれません。いろいろ試して自分にとっていいと思えるものを見つけ出し、硬い髪の毛による悩みを少しでも改善できればいいなと思います。

-未分類

Copyright© 人権福祉支援 , 2019 All Rights Reserved.