未分類

30歳後半となり白髪が目立ちはじめたので白髪染めをしました

投稿日:

髪の毛の中に白髪が20代のころから見えてはいたのですが、そんなに目立ちはしなかったので放置していました。しかし30代後半になって、だんだん白髪が目立つようになってきました。ヘアケアも兼ねて白髪染めをしようと決めました。美容院まで行ってするほどではないかなと思い、市販のヘアケア白髪染めセットを購入しました。思っていたより簡単に染めることができて、髪の毛の中から白髪が目立たなくなりました。やはりこういったケアというものは加齢とともに必須となってくるのだなと思いました。

白髪を友人に指摘され、気になり始めました。

やはり加齢が一番の原因だとは思いますが、ストレスも白髪になる要因のひとつだと目にしました。30歳で一旦転職して、夜間勤務のホテル警備の仕事をはじめて、やったことのない夜間勤務だったので、生活は乱れていきました。その時の生活習慣やストレスも大きく関わっているのかなと思います。私自身はそんなに髪の毛に頓着はせず、無頓着のまま生きてきました。髪の毛にそこまで悩みなどはなかったのですが、強いて言えばクセ毛であるというくらいですが、白髪もそこまで気にしてはいなかったのですが、最近になって友人から指摘のようなからかいを受けたので、そんなに悪気があってのことではないと思いますが、それでだんだん気になってきました。

ヘアケア白髪染めの市販のキットを買ってきて使いました。

購入したヘアケア白髪染めキットを使い、まずは髪の毛の白髪の多いところにブラシのような形をしたものをあてて、そこから液体がでるのですが、それが白髪染めの液体らしいです。白髪染めは美容院とかでも行なっていると聞いたので、そんなに大掛かりなものなのかなと思っていましたが、自分でも出来る市販のヘアケア白髪染めキットがあると聞いたので、それを使うことにしました。自分でうまくできるかな?と思っていましたが、そんなにガッツリ説明書を読まなくても、大体手順はわかりました。私のような髪の毛に関しては無頓着だった人間でも、意外と簡単に白髪染めをすることができ、なんとか髪の毛の見栄えはまともになったかなと思います。

白髪は加齢とともに必然的にやってくるので準備しておきましょう

やはりこまめに髪の毛の状態をチェックしておくことが大事だと思います。もともと髪の毛を十分にケアしている人でも、白髪からは逃げることは出来ないと思うので、覚悟しておくに越したことはないです。加齢以外にストレスが続くことも要因となっているので、仕事をしている人、家事をしている人がほとんどだと思いますが、日常生活においてなるべくストレスを受けないよう、受けても緩和できたり、自分なりの解消方法を見つけておくことも、あまり関係なさそうにみえますが、髪の毛にも重要になってきます。白髪だらけのダンディなロマンスグレーのおじさんとかもいますが、似合いそうもない方、それは目指していない方は白髪染めも選択肢のひとつにしておくことも有効な手段だと思います。

-未分類

Copyright© 人権福祉支援 , 2019 All Rights Reserved.