未分類

安い化粧品を最大限に活かしてスキンケアする方法をまとめてみた

投稿日:

高い化粧品を使うお金がないけど美肌になりたいとずっと考えていました。持っている化粧品でさらに美しくなりたいのでスキンケアの方法を工夫しました。一度蒸しタオルで顔を温かくしてから化粧水をつけます。毛穴を引き締めたいので化粧水は冷蔵庫で保管してコットンで空気を含ませるようにパッティングする。そして氷水か水につけたスプーンで顔を軽くパッティングして目の周りの血行を良くする。毛穴の開きと皮膚のたるみを化粧品を変えて変化を望むのはお金と時間がかかりそうだと思ったので美肌の専門家がテレビで言っていたことを真似して日々の少しの努力を積み重ねたスキンケアをして毛穴やたるみ対策をしています

毛穴の状態が変わるのでパッティングは大切

以前は高い化粧品を使っているのに浸透力のなさを感じたり肌は透き通るのですがたるみについては全く解消されず肌の表面のごわつきが取れないから何を使っても垢抜けた肌にはならない状態でした。肌の表面の汚れや毛穴のつまりをとるためまず
皮膚を温めて毛穴を開いた状態にしてそのあと週一のパックをするなり手持ちの化粧水パックでも十分なので顔を冷やしてそのあとパッティングすることで毛穴と肌を引き締めることができ本当に顔もキュッと上がるようになった気がします。そうすると今度は目の下のくまや目のむくみも気になってくるのでリンパマッサージをします。その方法はyoutubeなどで参考にするのですが、かなり顔がすっきりしてきますし、気づけば新たに買った化粧品なしでも美肌に近づくことができています。ですから鏡を見ながら自分の顔の状態を自分で良く見ながらマッサージで解消する。手持ちの化粧水を活かしながら無料で状態を変化できるのがメリットです

毛穴の詰まりがなくなりスキンケアが楽しくなりました

以前は毛穴パックを頻繁に行っていましたがかえって毛穴に負担をかけると聞いてどういうスキンケアをしたらいいのかわからなくなってしまいました。化粧で毛穴を隠しても近くで見る人にはすぐばれてしまうだろうし根本から治したいと思ったので、肌が綺麗と言われる雪国の人のことを考え、いかに毛穴を引き締めるかをが大切だと考えました。とにかく顔を冷やす。首回りを冷やす。良く鏡を見てパッティングする。顔を温めたのちまた温度差で顔や毛穴を引き締める。これによって肌の透明感がますので肌が綺麗だねとか若く見えるねと褒められるようになりました。お金をかけてお金に頼るスキンケアではないので少し努力は必要ですが、自分の肌ときちんと向き合って悩みだった毛穴とたるみを克服しつつあるのでよかったと思っています

まずは化粧水を冷蔵庫に入れておきましょう

もちろん毎日時間をかけてスキンケアできるわけではありません。でも時々良い化粧水パックを買って冷蔵庫に入れておいてつけるとか何か特別な日があるとそれが楽しみになるかもしれません。そういう特別なことをした次の日は必ず肌に効果があると思うのでその繰り返しで出来る時に肌に時間をかけたらいいと思います。私も飲んだあと化粧を落としただけで寝てしまうことがあり次の日後悔することがありますが、湯気で毛穴を開き冷たい化粧水でパッティングを長めに行い冷たいスプーンで肌を持ち上げるように引き締める。これを覚えておいて時間があるときにはテレビを見ながらでもいつでもできることなのでやってみていただきたいと思います。一度ノーメイクで外に出て顔を鏡で見るとそれが本当の自分の肌の様子です。ズボラでも自分の肌の本当の状態を知るとしっかりむき合わなければと思うようになるはずです。

-未分類

Copyright© 人権福祉支援 , 2019 All Rights Reserved.