未分類

ずぼらな人でも必ずできる!お手軽だから続けれるパックケアのおすすめ

投稿日:

上質なスキンケアを継続しようとしても、なかなかそのための時間を作ることが難しいのが忙しい方々。
そんな人でも簡単に続けられて、夏の日焼けや冷房による乾燥から肌を守ったり、冬の乾燥から肌を守ることができます。そして、いつの間にか美肌に!それは、パックです。
パックは効果なものでなくて構いません。肌に異常が起こらず、やすいものがいいでしょう。
高価だと、お金が続きませんから。もしも、ちょうどいいパックがないのなら、普段使用している化粧水で大丈夫。ティッシュにたくさん含ませてください。(このとき、けちってはいけません。)
では、いつパックをするか。お風呂上がりにすぐです。ドライヤーで髪を乾かす間にパックをするのがおすすめです。時間が無駄になりません。

お風呂あがりなので、肌がきれい!かつ時間も短縮!

パックは、肌をきれいにしてからやらないと意味がありません。そのために、わざわざ忙しいのに顔を洗いますか?面倒ですよね。
お風呂では、必ず顔を洗います。そして、化粧水もつけないと乾燥してしまいますので、どんなずぼらな人でも大体は、ここで化粧水をつけると思います。その前に!パックをするだけです。シートタイプのものが使い捨てなので楽ですが、もし、よいものがなければ、ティッシュを二枚使って化粧水をたくさんかけましょう。たくさん使うことが、もったいないと思う人は、少ししか使わなくて意味がなくてもいいですか?それこそ無駄な努力になってしまいます。ここは、思いきってたくさん含ませましょう。その分、安い化粧水にするのもありです。
パックを顔にはりつけたら、ドライヤーで髪を乾かします。こうすると、パックの待ち時間なんてあっという間。忙しい方でも時間を無駄にすることがありません。それから、敏感肌で、合うパックがない方も、普段使っている化粧水のティッシュパックなら安心ですよね。
これなら、余計な緒かねと時間をかけずに続けられるので、おすすめなのです。

短い時間で一段上のスキンケアが可能!

とても若いのであれば、パックも必要ないのかもしれませんが、歳を重ねれば重ねるほど、乾燥が気になるようになりました。それから、夏の日差しも。そんなとき、パックをしたいと思ったのですが、どうにも仕事が忙しく、心にそんな余裕がない。しかし、この方法は特別な時間が必要ないので、自分の中で、ハードルが下がるんです。これまで、何度もやろうと思っては挫折していましたが、この方法にしてから、全く苦ではなくなりました。それに、肌の水分量がかなり変わります。パックを始める前は、冬にピリピリと頬が痛みましたが、今では適度な水分量があるせいか、そのようなことは、一切ないのです。ぱっくというスキンケアは、私の中で、やった方がいいとわかっているけど、面倒なスキンケアというイメージでしたが、そのイメージが覆りました!

お風呂上がり、ドライヤー前と、とにかくついでにやる!

お風呂に毎日入っていない人は別てすが、1日の終わりにお風呂ってはいりたいですよね。疲れがとれるし、いろいろな汚れがとれます。そういう、必ずやることのついでにやれるスキンケアをすることが、ずぼらな人が続けるポイントです。
私自身が、ずぼらで何度もスキンケアが続かなかった人間なので、よく気持ちがわかります。疲れているときに、余分な時間を取られるのってすごく面倒でつらいんです。
しかし、必ずやることのついでに行うことで、時間を取られずにやれるので、負担がかかりません。そして、自分の化粧水とティッシュで代用すれば、もっと余計なお金がかかりません。(もちろん、化粧水の減りが早くなるのは仕方がないことなので、勘弁してください。)
ずぼらな人へのおすすめは、負担を増やさない!この一言です。普段と変わらない日々になるよう組み込むことが、秘訣だと思います。

-未分類

Copyright© 人権福祉支援 , 2019 All Rights Reserved.