未分類

保湿するだけでハリって保てるの?毛穴レス肌を手に入れる方法をまとめてみた

投稿日:

クレンジングをしっかり行い、毛穴の汚れをしっかり落とす。入浴後、肌が保湿され、毛穴が開いているきれいな状態で、導入美容液をつけ、化粧水で、しっかり保湿し、美肌を目指しています。
手でプレスして、温めながら、肌に吸い込むまで保湿したり、シートパックをしたりします。その後、コラーゲンパウダーでコラーゲンを閉じ込めて、クリームでふたをします。保湿をしっかりすることで、ハリ、つや、シミ、しわの予防になっています。毛穴は、クレンジングと保湿を重視したスキンケアにより、小さくなったと思っています。

水分を封じ込める保湿重視のスキンケアで毛穴レス肌

保湿をしっかりするには、肌の奥のほうまで水分を蓄えておく必要があります。
年令により、保湿力がなくなった肌は、水分を入れても蓄える力がないため、その力を補うために、コラーゲンを入れ、保湿力を高めています。肌の奥の方まで水分を浸透させ、ハリを与えることで、年齢によりひらいた毛穴も小さくなっていきます。
保湿が安定すると、シミも薄くなっていくようで、徐々にシミも薄くなっていきます。
新陳代謝を促し、肌のターンオーバーを促進すると、シミはどんどん薄くなります。
そのためには、週に一回程度の炭酸パックも併用しています。
炭酸パックはグリセリン・キサンタンガム・水・重曹・クエン酸を混ぜたもので行います。
炭酸パック後は、キメも整うようで、化粧水の吸い込みもよく、肌はモチモチに生き返ります。
このケアを続けることで、美肌キープが続けられます。
高い化粧品を買う必要もなく、コスパもよいため、長く続けられるスキンケアです。

コスパも良くて長く続けられる美肌スキンケア

入浴後の保湿は、気持ちよく、リラックス効果もあります。やらなくてはいけないものという考えではなく、気持ちがいいので、続けられるという感じです。
気持ちよくで、肌もきれいになるため、一石二鳥だと思います。
なによりも、続けているということが、美肌キープになっていると思います。
私は、マリンスポーツを長くやっており、シミ、そばかすも悩みだったのですが、シミを消すことよりも、保湿をターンオーバーを活発にして新しい肌の再生を重視してスキンケアを行ってきました。
色々な化粧品も試みてきましたが、一番効果があったのは、炭酸パックではないかと思います。
炭酸パックをして、吸い込みが良くなった化粧水をコラーゲンで水分を封じ込めるというスキンケアです。
そのことで、シミ、しわ、毛穴、がなくなり、はりが出てきたように思っています

スキンケアを大事なリラックス・心の休養と考え楽しみにすること

最低限、保湿の時間を楽しんで行うことだと思います。
スキンケアの時間がないなら、シートパックをしたまま作業をすれば簡単にパックの時間ができます。
すべてのスキンケアウィ行っても、数分でスキンケアはしかりできます。
しっかりやりたい時だけ、しっかり行い、毎日シートパックだけでも習慣にしたらよいと思います。
スキンケアを義務と思わず、気持ちの良い、リラックスタイムという気持ちで行ったら、苦も無く行えると思います。忙しいといっても、実際のとこと、忙しい人ほど色々なことをこなしていると思うので、ズボラだがらスキンケアができないといっている人は、スキンケアや美肌に興味がないからやらないだけだと思うので、そうゆう人は無理にスキンケアをして美肌にならなくても良いと思います。

-未分類

Copyright© 人権福祉支援 , 2019 All Rights Reserved.