未分類

スキンケアのあとにオイルを塗るのは効果ある?実際に試してみた

投稿日:

私は小さい頃からのアトピー肌で、30代に近づいた今も乾燥がひどいです。特に冬なんかは気づいたら粉をふいていることもしばしば……。美肌には程遠い状態でした。なんとか水分を肌に染み込ませようと化粧水をたくさんつけても、すぐに乾燥してしまって全く意味がない……。そんなとき、乾燥肌には水分だけでなく油分が必要だという話をを聞いて、なんとか乾燥肌を改善したいと思い、試しにスキンケアのあとオイルを塗ってみることにしました。

オイルでお肌に水分を閉じ込める

私のように乾燥肌がひどい人にとっては、化粧水をいくらたくさんつけても、すぐに乾燥してしまって意味がないそうです。むしろ、化粧水で保湿しようとすればするほど、そのあと肌が乾燥していくスピードも速いとか。
だから、必要なのは水分をちゃんと閉じ込めるために蓋をすることです。そして、その蓋の役割を担うのがオイル。

今まで私はその蓋としてクリームを使っていたのですが、いいクリームを買おうとするととても高いですよね。たくさん塗れば塗るほどお金がかかるから、ケチりながら使っていると効果もイマイチだったり……。でも、オイルは1度に2~3滴あれば十分です!毎日朝晩のスキンケアのあと、人によってはお化粧の上からちょっとつけるだけで、その日1日お肌の潤いを保ってくれます。

スキンケアの手間と費用が激減!

先ほど書いた通り、1回につけるオイルはわずか2~3滴。これで、1日の潤いを保ってくれます。今まで購入していた有名ブランドのお高いクリームは全く使わなくてもいいようになりました。また、化粧水も以前は大量に何度も何度もつけていましたが、それも不要に。
家でのスキンケアだけではありません。これまでは出掛けるときにお化粧直し用の保湿スティックが絶対に手放せませんでした。でも、朝にオイルを塗っておくことで夕方まで潤いが持続するので、それも今は持って出歩かないようになりました。
このように、オイルを塗るようになったことで、月1万円ほどのスキンケア用品代が浮くようになりました。また、出先で化粧直しをする手間も省けるので、余裕をもって生活することができるようになりました。

すぐ手にとれる場所に置いて習慣化

私がスキンケアで面倒だなと思っていたのは、様々な種類の基礎化粧品を適切なタイミングでつけていかなければならないということ。少しでも手間を減らしたいと思い、スキンケアに使うものはふたのないBOXに入れて洗面所の近くに置きました。洗顔やお風呂が終わったら10秒以内に化粧水をつけることができる位置です。
洗顔やお風呂の後は必ずこのBOXに手を伸ばしてスキンケアをする。これを習慣付けていくと、歯磨きと同じで、スキンケアをしない日がなんとも気持ち悪く感じるようになってきます。すごいスピードで肌が乾燥していくように感じて、いてもたってもいられずスキンケア用品に手が伸びるのです。
こうなってからは、スキンケアをサボるということはなくなりましたね。

-未分類

Copyright© 人権福祉支援 , 2019 All Rights Reserved.