未分類

紫外線対策でできることってなに?最小限の手間でシワやシミを防ぐ方法

投稿日:

若い頃はほとんど化粧をしない生活だったのでいつの間にかシミが出来てしまいました。
そこからシミをこれ以上増やしたくないと思い、色々と調べて紫外線を浴びないことが一番のスキンケアになるとわかりました。
紫外線はシミのもとになるメラニンを作り出し、肌を乾燥させてシワを作ります。

ほぼ一年中UVカットのBBクリームを欠かしません。
紫外線の強くなる春から夏は体に紫外線防止スプレーをかけて帽子や日傘も使用しています。
そのおかげでシミも増えませんしシワもあまりない美肌になれたと思います。

紫外線対策はをして元から肌を美しく保ちましょう

綺麗にお化粧をしても肌にシミがあったりシワが深ければあまり綺麗とは言われないと思います。
シミやシワはやはり年齢を感じさせますし、お化粧で無理に隠すより肌本来を美しくしたほうが良いのではないでしょうか。

紫外線は知らないうちに肌を衰えさせる敵です。
赤ちゃんの皮膚と70代の女性のお尻の皮膚は見た目では変わらないと聞いた事があります。
お尻の皮膚はもっとも紫外線を浴びない場所です。
お尻の皮膚に化粧品を塗る人がいない事を考えると、紫外線というのはそれだけ肌にダメージを与えるという事が分かります。
紫外線対策は面倒臭いと思う方もいるかと思いますが、やってみると簡単です。
現在はほとんどの化粧品にUVカット剤が配合されているためお化粧をする方はそれだけで紫外線対策が出来ています。
まだ若くてシミやシワのない方も20代に入ったら紫外線防止スプレーなどを使って紫外線対策をすれば美しい肌をキープすることが出来ますよ。

紫外線対策スキンケアで5才若く見られます

私は現在53才ですがこの歳に見られたことがありません。
大抵40代に見られています。
シミの悩みから紫外線対策を始めたのがやはり40代半ばでした。
その頃大きなシミが三つあり、それは消えていないのですが薄くなっています。
その他に大きなシミは出来ていません。
シミが増えなかったのは紫外線対策スキンケアを頑張ったからとしか言いようがありません。
このスキンケアではBBクリームを使っていますがもちろんUVカット剤が入っていて保湿効果もあるものです。
そのおかげでシワもほとんどありません。
肌が若く見られるということは厚塗りしなくても良いということです。
自分で鏡の中の自分にがっかりすることもなくなりました。
むしろ何もしていない20代後半から30代の方が「老けた!」とがっかりすることが多かったです。
もっと早く気づいてやっておけば良かったです。

ズボラな人でも簡単に出来る紫外線対策スキンケア

私もかなりズボラなほうで40代半ばまでほぼすっぴんでした。
シミは気になりましたがきちんと化粧をするのが面倒臭かったのです。
その頃BBクリームという優秀アイテムが登場し幸運でした。
美容液、クリーム、化粧下地、ファンデーション、UVカットの機能をひとつにまとめたもので「ただ塗るだけ」で良かったのです。
現在も愛用中ですがこれならズボラな人でも継続出来るのではないでしょうか。
更に、最近出てきたUVカットスプレーは素晴らしいです。
頭の先から顔、体まで1本のスプレーを振りかけるだけです。
保湿剤などは無いので顔には基礎化粧が必要ですがそれをしても大した手間ではありません。
ズボラな人は手間をまとめると簡単で長続きさせることが出来ますよ。

-未分類

Copyright© 人権福祉支援 , 2019 All Rights Reserved.