未分類

石鹸でやさしく洗顔するだけでできるスキンケアって知ってる?やり方をまとめてみた

投稿日:

スキンケアというと、いろんなアイテムをたくさん使って、いろんな効果を得たいという「足し算」の発想になりがちですが、あえて石けんで洗顔するだけという「引き算」の発想で行います。
添加物の少ない石鹸をぬるま湯で泡立てて、その泡を手のひらにとり、やさしく肌をこすらないように洗っていきます。
あまり時間をかけて洗いすぎずに、ある程度泡で洗ったら、流すようにしています。
スキンケアをシンプルにすることで、元々の肌の力を引き出して美肌に繋げることを目的に行っています。

成分も手順も香りもシンプルでやさしい石鹸洗顔

まずは、石鹸は成分が少ないものを選ぶため、肌への負担が少なくて済むところです。
赤ちゃんの肌も洗える石鹸のため、肌があまり強くない私でも安心して使うことができています。
「肌にやさしいもので洗顔している」という気持ちが安心感に繋がり、ストレスも軽減されます。

そして、よく泡立ててから洗顔することで、肌への摩擦が少なくなります。
擦らなくても、石鹸のきめ細かな泡のおかげで汚れをしっかりと落とすことができると分かるので、さらに力を抜いて洗顔するようになり、洗顔するうえでいい循環が生まれます。

そして、石鹸のやさしい香りに癒されるのもメリットです。
人工的な強い臭いではなく、自然な香りに、リラックスすることができるでしょう。

お肌だけでなくお財布にもやさしいスキンケア

これまで、個人的な肌荒れの原因の一つが、スキンケアでうっかり肌を擦ることによる刺激でした。
石鹸のたっぷりの泡でやさしく洗顔するおかげで、摩擦による刺激が抑えられていると思います。
また、この方法で洗顔するようになってから、ゴシゴシ洗顔していた頃よりも、小鼻の毛穴が目立たなくなったのも嬉しいです。

また、あまり強い香りが好きではないので、石鹸のほのかな香りがちょうどよく感じられています。

そして、コストパフォーマンスの良さも、このスキンケアをしてよかったと思う大きな理由です。
昔からある素朴な石鹸は低価格であることが多いので、お財布にもやさしいです。
しかも、ドラッグストアでも購入できるため、わざわざ特別に買いに行ったりせずにすむのも嬉しいです。

お肌も心も喜ぶシンプルなスキンケアをしよう

私もズボラな方なのでよく分かるのですが、スキンケアの手順が多いと、なんだか面倒に思えてきてしまいます。
スキンケアを継続するためには、何と言っても簡単なことが外せません。

使うアイテムを厳選して減らし、手順も思い切って減らしましょう。
そうすることで、「これをやるだけだから」とスキンケアに対するハードルが低くなり、毎日続けていくことが苦ではなくなります。
スキンケアに対するストレスもなくなるため、ストレスが原因で起こるお肌の不調も抑えられて、一石二鳥です。

そして、たくさん手順を踏むことがお肌のためになるのだという思い込みを捨てることも大切です。
あくまでも、お肌のためにシンプルなスキンケアをしているのだと思うことで、前向きにお肌と向き合えます。

-未分類

Copyright© 人権福祉支援 , 2019 All Rights Reserved.