未分類

化粧水をつける前にするべきことは?お肌の乾燥を防ぐ方法

投稿日:

私のスキンケアのやり方は、まず小さいタオルを水で濡らしレンジで数秒チンして蒸しタオルを作ります。
蒸しタオルを顔にあててまず毛穴を開きます。それから化粧水をすると、いつも以上に化粧水がよく浸透します。
プラス美容液やクリームなどをつけると、こちらもいつも以上に浸透します。
一気にやらずに時間をかけて丁寧に優しく顔につけることで美肌になっていきます。
そのあと、冷凍庫で前もって冷やしていたタオルを顔にあてて冷やします。
するとキュッと毛穴がしまります。

毛穴を引き締める事によって、肌がよりしまる。

家にスチーム系の機械なんてだいたい、ない人が多いのでレンジで蒸しタオルを使います。
タオルを水に濡らして数秒レンジでチンするだけなのですぐ簡単に、蒸しタオルは作れます。
この蒸しタオルを顔にあてると、毛穴が開き、よく開いた後に化粧水を顔につけると面白いぐらい化粧水が浸透します。自宅にいながら、簡単に出来るスキンケアのメリットは、肌の乾燥を防ぎ、なおかつ、いつもより化粧水が浸透するということです。
化粧水の他にも、美容液、クリームもよく浸透します。
パックをするのも良いですね。
いつも使っている化粧水や美容液を塗り終わったら、今度は冷たいタオルを顔にあてて、肌を引き締めていきます。そうすることにより浸透した美容成分を肌の中に閉じ込める事ができます。

このスキンケアを繰り返しすることにより、肌が変わってきた

このスキンケアをすることによって、だんだんと自分の肌が変わってきました。
周りからは、「肌の色が少し明るくなった?」「毛穴が目立たなくなってきたね」と言われる事もありました。
蒸しタオルと冷やしたタオルを使って、いつもより少しその手間を加えるという事だけで、顔の肌の張りやツヤ、毛穴の開き具合、化粧水や美容液、クリームの浸透力が実感できるようになりました。
スキンケアを実践していると自分にも自信がついてくるようになり、化粧ノリもよくなるので、新しい化粧品も試してみようと思うようになりました。
肌の変化を見るのが楽しくて、毎日朝、鏡を見る時間も増えたと思います。
これが、このスキンケアを通して良くなった点です。

毎日しなくてもいいし、思い出したらでいいスキンケアを。

そんな私もかなりズボラな性格なので、こんなの簡単なのにこのスキンケアを続けるのは無理でした。
そうです、別に毎日続ける必要なんてないんです。
エステに毎日(行けるものなら行きたいですが)行かなくてもいいんです。毎日、無理に丁寧に蒸しタオル作らなくても大丈夫です。この方法を覚えていて、思い出した時、ちょっと肌がしんどいと思った時に実行してみてください。それだけでいいです。その中で、冷やしたタオルは冷凍庫じゃなくてもいい、冷蔵庫でも大丈夫だし、蒸しタオルも自分の適温を見つけて自分流でやっていっていいと思います。
自分にあったスキンケア、スタイルを見つけていき、続けなくても思い出した時にやればいいと思います。

-未分類

Copyright© 人権福祉支援 , 2019 All Rights Reserved.