未分類

産後になくなってしまった妻の性欲、どうすればムラムラするようになるの?

投稿日:

産後から全くと言っていいほど性欲がなくなってしまいました。育児が思っていた以上に大変なことや、職場復帰をしたことから、私自身疲れがピークだったのです。以前は性生活に悩んだことなど無かったのですが、今回はとても悩みました。私の性欲減退により、夫との関係がギクシャクしてしまったからです。どうにかして改善しなければと思いましたが、こればかりは焦っても関係性が益々悪化するだけだと思いました。ですから私は、無理のない範囲で夫にスキンシップをすることにしました。

小さなスキンシップを沢山行うこと

スキンシップは本当に大切です。性生活にはもちろん、育児にも言えることです。言葉では伝わりにくいこと、表現しづらいことはスキンシップで改善できます。なぜならスキンシップには心が表れるからです。
私はこのことを育児から学びました。それまではスキンシップなどしようとも思わなかったのですが、我が子にスキンシップをすると泣き止んでくれたり、情緒が安定しました。それを見て、性生活にも同じことが言えるのではないかと考えました。
いきなり大きなスキンシップは抵抗がありましたので、小さなことから始めました。夫がテレビを見ているとき、さりげなく隣に座ったり、笑顔で話を聞いたり。たまにはじゃれるように手を触ってみたり。そのようなことを繰り返していくうちに、夫との溝がなくなっていきました。

改善した決め手は、一緒に寝ることでした

スキンシップが増え始めてから、ギクシャクしていた関係は修復されつつありました。夫も私が性生活を拒否するようになったことを不安に感じていたと打ち明けてくれました。私が正直に育児と仕事で疲れていたことを話すと、ホッとした様子でした。そして、私の手を握りながら、自分もできるだけ手伝う、育児を任せっぱなしでごめんと言ってくれたのです。その言葉に私は緊張の意図が解れたようになりました。肩の荷がおりたというか、張り詰めていたものが消えていきました。
そのことをきっかけに、私たちは変わり改善の一途をたどりました。それまで一緒に寝ていなかったのですが、手を繋いで寝るようになってから自然な流れで性の悩みは改善されていきました。あの時は本当に嬉しかったです。

お互いの気持ちを大切にし、思いやること

夫のことは好きなのに、性に興味がなくなってしまうというのは本当に辛いことです。そこで義務になってしまうと、夫に嫌悪感を抱くようになります。とてもデリケートな問題なので、一人で解決しようと思わずに、できるだけ話し合いをしてほしいと思います。お互いに気持ちがありますので、それを押し通すのではなく、相手の気持ちをまず思いやるようにしてください。またそれに伴い、スキンシップはとても大切です。ただ単にベタベタするのではなく、小さなことを一緒に喜んだり、さりげなく隣に座ってみたり、出来る範囲でやってみます。行動に気持ちはついてくるので、スキンシップを繰り返すことで自分自身が満たされるようになります。是非、試してみてください。

-未分類

Copyright© 人権福祉支援 , 2019 All Rights Reserved.