ikimasu熊本です。

ikimasu熊本です。
今日大分県日田市大鶴地区へ
緊急支援物資搬送と、搬入に行って参りました。

日田市までの道のりはルートや
天候に恵まれスムーズなものでした。
しかし、現地の大鶴地区や孤立地区は
ニュースでは見る事の出来ない位の
想像を遥かに越え、言葉を失う程
それは酷い町並みがありました。

車はほとんどエンジンの掛からない
鉄の固まりと化し、
わたしの身長よりも
遥かに高い位置に水のあとが残り
(私の身長は162cmです。)
砂や泥は胸の高さほどまでに積もっていました。

近くで物資を買えるという情報もあるようですが
今日向かった所では購入や移動は
簡単ではないと思いました。

※地域や地区により異なりますが。

車が動かない現実。
お年寄りがとても多い集落ということ。
そして、
物資を買える所が杷木という場所だと
思うのですが、
日田から向かった朝倉、杷木地区。

周りは一面の泥や砂や岩でした。
ユンボが隠れるほどの泥や砂。
玄関や自動販売機が埋もれています。

そして、遠くには行方不明者の捜索を
手作業で行う自衛隊。

その様子をただただ見守る住民の皆さん。

そして、沢山の住民の方々が話しかけて
来てくださり、

◾️話を聞いて欲しい。

◾️こんな町並みではなかった。

◾️食べ物が欲しい。

◾️もう、なんにも出来ない。

◾️熊本の人もキツい思いをされたんだよね。

◾️まだ、友達と連絡がとれない。

◾️何でも良いからとにかく
緊急支援物資がほしい。

◾️これから、どうすればいいのだろう。

◾️これだけしか食事がないんだよ。

◾️息子が帰ってきてくれたら、、、

◾️また来てね。おっちゃん頑張るから

◾️こんな風景だけど
庭のザクロは元気にそこにある!
負けないように生きていく。

◾️生かしてもらったから
出来るだけ笑顔でおるよ。

涙と震えが止まりませんでした。
そして、物資が貰えるなら本当に嬉しいと。

まだ、バスなどの公共の交通機関もなく
水道、電気が全く機能しておらず
家があったところで立ち尽くして居られる
人々で溢れかえっていました。

どうやって物資が買いに行ける状況でしょうか。
お店があっても そこまでの移動手段がない。

行政も自衛隊も必死です。
食事は3回きっちりあるそうです。

しかし、その他の物資は衣類、新聞くらいでした。

避難所の中は電気もシャワーもトイレも
あるようで皆さん
家には帰れないから、帰れないから
帰りたくない、どうしたらいいだろうか
生活出来ない位泥や砂や岩そして流木が、、、

でも、どのおばちゃんもおじちゃんも

又あんた達が又きてくれるやろ?
ありがたかー、物資が貰えるなら嬉か!!

って笑顔でした。本当に笑顔。

逆に私達の方が神妙な面持でした。

゛前に進むしかなか!″

゛熊本も同じだろ?“

゛また、来るとだろ?って。“

私達ikimasu熊本が出来ること。
本当に素人チームで
何もできないかもしれません。

全国の皆さまにお願いして
物資をお預かりさせていただき
皆さまの代わりにお届けする。

行政がしたくても出来ないこと。

行政にしか出来ない対応に追われ
行政と地域の隙間を埋めれれば。

そして、目で見て耳で聞いた小さな声を。

ふれ合った手の温もりや優しさを
被災地へと、
そして、被災地からリアルを
発信させていただき
お手伝いをさせていだきたい。

こんな気持ちで活動させて頂いています。

明日も緊急支援物資を持って、
笑顔に会いに そして共に進めるよう
大分県福岡県へ向かいます。

どうか、
皆様のご理解・ご協力のほど
よろしくお願い致します。

これは今起きている現実です。
ヒーローになりたいわけではありません。

被災地で迷惑行為をしたいわけでもありません。

賛否両論、色々なご意見・ご指摘もありがたいです。

お叱りやアドバイスを、
私達ikimasu熊本は誠心誠意聞かせて頂きます。
どちらが悪でどちらが良いとか
どちらかが間違っているとかでなく。

今起きている目の前の困難や苦難を
国民として、人間として考えれたらと思います。

皆さまのお気持ちとお心遣いなくして
復興や平和はないとおもいます。

長文となりましたが、これからも
復興に向け活動させて頂きますので
よろしくお願い致します!!!!!

まだまだ、支援物資を募集しております。
お問い合わせ等
お気軽にご連絡ください!!!

【支援物資送り先】
熊本県上益城郡益城町宮園599
ikimasu熊本(営業所止めが助かります)
【お問い合わせ番号】
08027555290まで。
※ライン、ツイッター、インスタ
Facebook、メッセンジャー、ホームページ、
メールなどでもお問い合わせ可です。
#共に生きる #ボランティア #ikimasu熊本 #大分県 #福岡県 #豪雨災害 #土砂災害 #熊本地震

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。