IKIMASU.熊本

IKIMASU.熊本

10月 1日【土】の活動報告です!
いよいよ、10月です!!
まだまだ真夏のような暑さの熊本。
益城町にあるIKIMASU.では
30日にお休みしたせいか
沢山の方とお話をさせて頂くことが
出来ました。
実はIKIMASU.では
IKIMASU.カルテを作成!

名前、住所、連絡先。
必要なものや不安なこと。

家族構成から家の判定結果など
その情報をもとに自宅訪問や町へ
問い合わせをし、お伝えする。

必要物資の提供の場だけではなく
ようやくコミュニティーとしての場にもなってきました。

久々、1日中本部に入れたので
久々に会う方達にお話を聞かせてもらえました。

この半年間
毎日益城へ通い、毎日益城で過ごし
毎日お声かけをさせてもらった結果。
少しだけ信頼関係が出来てきたみたいです。

前は聞けなかった、不安や悩み。
いまでは、絶望に変わりつつあるようです。

◇50代半ばにして、全てを失った。
子供はまだ小さい、生活を立て直す為に
お金を借りたとしても払えない。
1日1日、仕事をするのが億劫になる。
疲れて帰ってきても、家がないから
風呂にも入れない。
ゆっくり、寝たくても車中泊。
オッチャンはね、笑っとるばってん
もうそろそろ、笑えんくなるばい。
心が挫けそうだん。
ただ子供を思うから、生きてるだけ。
まゆみちゃん、ほんなこつきつかよ。

って、、、、
オッチャンはいつも、笑顔で遊びにきてくれます。
初めて話してくれた心境。
話を聞く事しか出来ず、言葉を失ってしまった
私に笑って『ここに来ると元気になる!大丈夫!』って。
オッチャンだけではありませんでした。

◇何もかんも無くなって、お金もない。
希望もない。夢もなかよ。
ただただ、1日を過ごしてるだけ。
これから先なんて考えれないくらい辛いとよ。
もう、身体もボロボロ。
病院通いよるけど、その病院代も
2月で打ち切り。
もう、死んでしまいたい。
でも、ココが唯一楽しみとよ。
今日の分だけでいい。私より困ってる人も
必ずおらすはず。
まゆみちゃん、次はいつ居る?

当時の明るいオバチャンは居ませんでした。
ここ2ヶ月通しで本部に居ることができませんでした。
その間に、こんなにも身体も痩せて
心まで壊れてしまいそうになりながら、、、、

それでも、懸命に生きようとしてくれている。
もう死にたい、は助けて欲しいという
メッセージ。
でも、話を聞いてただ、一緒に座ってる事しか出来ない自分。

それでも、次はいつ?って
また来ようとしてくれるオバチャン達。

いつも笑って、『倒れんでね!』って
心配してくれるオッチャン、オバチャン。

『おねーちゃーん!やっとあえたー!』って
駆け寄って来てくれる子供達。

小さな赤ちゃんを抱っこして
歩いて来てくれるママ達。

赤ちゃんを抱っこさせてくれて
『よかったねー!○○ちゃん!』
『子供ときてもいいって思うと、嬉しくてイライラせず済むんです!また、来てもいいですか?』

『やっとこれたー。落ち着いたらお手伝いに来てもいいですか?』 

『これからどうなるんですかね?どうすればいいのかな?』  

『県の熊本地震対策本部は何で解散シタの?もうなんにもおこらないのかな?不安しかない。』    

『義援金の仕組みがわからない、何で説明会ないんだろう。誰がどの位、いつ貰えるの?聞いて貰えないだろうか?』

『家を改修して、生活する事に決めた。でも大工さんがいつ来てくれるかすら目処がたたない。だからといってみなし仮設や仮設にはいれば改修費用が貰えない。改修の終わるその間私達はどうしたらいいとかな?』

『歩いてここまで、これない人達がいるんだよ!?何で、、、こんなに苦しまなんと!?』

『お父さんと2人頑張ってきたけど、脳梗塞ならしてね。アンタが私に倒れんでよって言うてくれてたけど。お父さん倒れて入院しちゃった。お父さんの病院まで遠くてね。もう疲れたよ』

まだまだこんなものではありません。
毎日毎日、どこにぶつけていいか分からない
怒りや悲しみをココで吐き出してくれます。

半年、この半年で何が良くなり
何が悪くなったのか。

大きな課題となりました。
顔を見せてくれるだけで安心します。

寄り添うとは、何か。
復興とは何か。ボランティアとは何か。
私達に出来る事は何か。

とにかくこの場所を続けていく。

ここからが正念場。
笑顔で迎える。

長くなりましたが、今日の活動は
物資の提供と、一人一人と向き合い

溜まっているモノを吐いてもらう!という活動でした。

私達が泣いてる場合ぢゃない。
メンバー全員で寄り添っていく。

ワタシたちの熊本だから。
これからも忘れないでください。

今にも消えてなくなりたいと
悩み、苦しみ1日をどうにか過ごしていらっしゃる
方々がいらっしゃることを。

まだまだ、食事さえまともに食べれない
人が沢山いること。

これからも現地でみなさんの思いと
活動させていただきます。
どうか、応援、拡散のほどよろしくお願いします!

◯本部◯
入江、弓削、吉本、熊谷、小崎、吉村
松本

◯本部外活動◯
弓削、吉本、坂梨

電話、メール、その他の対応【入江、弓削、吉本】

IKIMASU.熊本!
沢山の笑顔と沢山の協力に感謝致します!!!

どうか、これからも
ご協力のほどよろしくお願いします!!!!

IKIMASU.熊本本部
861-2241
熊本県上益城郡益城町宮園599

代表 入江真由美08083900205

副代表 弓削大輔09082996500

現場リーダー 坂梨純也08039488433

ボランティア受付

熊谷 08056062822

※その他お問い合わせも
お気軽にお電話ください!!!!!!

※活動支援金を受け付けております!!※
ゆうちょ銀行
店名 七一八
店番 718
記号 17110 番号30709351

名前 イキマスドットクマモ卜
   代表者 入江真由美

ホームページ
http://ikimasu-kumamoto.org/

dc495783ff5ce6ca5856

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。