IKIMASU.熊本

IKIMASU.熊本

9 月 14日。
4/14のあの恐ろしく、忘れる事の出来ない
熊本地震から5ヶ月が経ちました。

地震の直後1時間後には
私は家族を車に乗せ、益城町に居ました。
無数に飛ぶヘリの音
地震アラームがそれぞれ鳴り
車の中も車の外もまさに地獄絵図でした。

道が道では無くなり、携帯は繋がらず
ただただ、車を走らせ益城町から健軍へ
健軍から熊本市内へ、、、、
家族は車の中に乗せていたので安心でしたが
祖母や叔母、親戚に後輩、友達が無事で
居るのかとても心配だったのを覚えています。

とにかく、家に帰り食料がどの位あるか
把握しなければ!!!と
一旦実家に子供達を預けて、一人自宅へ
急ぎました。
食料やお米を等をとりあえず車に乗せ
実家へ急ぎました。
とにかく、ご飯を炊きました。
炊いて炊いて炊いて、おにぎりを握りました。

そして、朝は夜も明けぬうちから準備をして
夜中の1時、2時まで食料や水など
ありったけの物を配りました。

毎日が自分との闘いでした。
お腹が減るという感覚もなくなるくらいに
必死でした。

寝る暇も惜しいくらいでした。
そんな時に出会ったのが
吉本、弓削、坂梨、、、、、
今のIKIMASU.のメンバーです。

毎日情報を共有し、それぞれが持っている
食料や飲料を分け合い配り続けました。

本震が起こった後は本当に水も食品も
ガソリンすらなく、、、
配達する為に必要なガソリンを
2時間3時間待ち、現金では2000円分までと
決められていたのでカードで満タンに。
携行缶にも本当は入れたいくらいでした。
戦争が起きたのかというくらい、、、、

あの日から5ヶ月。
未だに余震が終わることはなく
突然の余震に子供も私達も
未だに怯えています。
皆怯えていらっしゃいます。

地獄の様な悲しい光景、あの時感じた恐怖。
そして、惨状を見て決意した
誰かを助けたいという気持ちはあの日よりも
一層強くなりました。
もう、あんな地獄は味わいたくない。
でも、未だにその地獄の真っ只中に
いらっしゃる方が大勢いらっしゃいます。

今では心も壊れそうになりながら
それでも懸命に生きようとしていらっしゃいます。
阪神・淡路大震災、新潟中越地震、
東日本大震災、熊本地震、
広島可部地区豪雨災害、
水害では岩手、北海道、山都町、甲佐町、
他にも日本で起こる天災全てにこの恐怖は
ついてまわります。
被災に大きいも小さいもないと思います。

半壊、全壊、一部損壊
全然違う!と怒られたりもしますが

元の生活が出来ない、住めないのだから
全てが全壊と変わりありません。

死者が多く行方不明者の数で決めますか?
津波が起こったから酷かった?
津波ぢゃなかったから良かった?
土砂崩れ、浸水したから、、、、。

全ての天災は
人の心を傷付け、恐怖に陥れ
全ての人が忘れる事の出来ない
悲しみを置いていきます。
悔やんでも悔みきれない、どうしても
納得出来ない憤りが交錯し自分をも
見失いそうにしてしまいます。

ただ、皆さん5ヶ月経った今
もう一度命がある事に感謝して
命を落とされてしまった方の分までも
生きていきましょう。
そして、もう一度あの日の事を思い
支え合う、助け合う事の大切さを

ボランティアの方が来てくれるのは
決して『当たり前』ではないこと。

熊本にボランティアに来てくださっている方の
中には東日本大震災で大事な方を
亡くされている方たちもいらっしゃいます。

納得出来ずに、どこへも当てられなかった
憤りを 後悔したあの日を胸に
私達へ『経験』を活動を通して教えてくださっているんだと思います。

助け合い、声を掛け合い、励まし合い
時には一緒に泣いていいと思います。

人は皆すぐに大切な事を忘れがちですが
今のこの瞬間だって当たり前じゃない。
不平不満を言うよりも進んで灯りをつけましょう、、、
というCMがあったのを覚えていますか?
出来る人が、出来る事を!!
1人は皆の為に
皆は1人の為に

出来ないから出来る人がやるのが当たり前では
きっとギクシャクして笑顔にはなれません!
今まで頑張ってこられたお年寄りに代わり

私達世代がチョット頑張ってもいいのかな?と
思っています!!!
偽善だと言われますが、何もせず偽善だと
いう人よりも全然マシだと心底思っています。

偽善だろうが何だろうが
止まる訳にもやめる訳にもいきません。
私達の子供達が大人になった時
生まれてきて良かった、そう思える日本でありますように。

これからも、私達の熊本を!日本を!
皆で手を取り合い復興していきたいです!!

すみません、長くなりました。 
今日の活動報告をさせていただきます!!
今日のIKIMASU.も
沢山の笑顔で溢れていました!

JCI青年会議所&スポーツBARゴングの
内田裕也様が
レッスル1プロレスのチャンピオン
稲葉選手とチャンピオンベルトと
子供達のオムツを持って来てくださいました!
CSチャンネルのGAORAさんも稲葉選手の
密着取材として同行されていました!!!

私はプロレスや格闘技が大好きです!
さすが鍛えてるだけあって
重い荷物もなんのその!
とても軽やかに作業してくださいました!
稲葉選手、実はウチの坂梨と同級生です。
いいお友達を持った坂梨と稲葉選手!!!

二人のツーショットにはほっこりしました!!
これが『友達』なんだなと感じました!

それから今日は初めて来たよーって
笑顔で来て下さった益城町のおばあちゃん達が!
まだまだ知らない方や来たくても来れない方が
いらっしゃるのという事に焦りを感じました。

ここの存在を知らず困っていらっしゃる方が
この町の何処かにいらっしゃる。
この町の何処かで
ここへ来たくても何らかの理由で来れない方がいらっしゃる。
へこたれて、
寝込んでいる場合ではない、、。

皆さんもお友達やお知り合い
ご近所のおじいちゃん、おばあちゃんに
ココの事を教えてあげてください!!
ご連絡頂けましたら、必要だと判断した場合
ご自宅へ配達もいたします!!

今日のIKIMASU.本部
雨のせいか午前中『39名』午後『14名』

合計『53名』の方たちから笑顔と元気を
頂いきました!!

そんな中、ウチの吉本はパッと見はガテン系。
でも実際ガテン系ではないのですが、、

人手の足りていない解体現場へ手伝いに
行ってくれていました。
朝まで本業のラーメン店を経営し
仮眠もほぼ取らずに解体現場での仕事。

そしてIKIMASU.の本部外活動。
ホントに頑張ってくれています。

ウチの弓削も仕事にウチの活動や
スケジュール調整や打ち合わせに会議。
二人共、もう若くないのに(笑)
ホントに頑張ってくれてて感動します。

うちのメンバーは表に出て活動している人間
ばかりではありません。

縁の下のチカラ持ちな内助の功が
沢山です!!!!
私がゆっくり休めるようにと
あーでもない、こーでもないと動いてくれています。

うちのメンバー皆自慢です!!!
基本、クチは悪いが気持ちは優しい。
一見クールそうでドライそうだが
実はテレ屋でどう接したらいいか分からない。 
不器用な、でもどうしようもなく可愛いメンバーばかりです。
あ、すみません 完璧親馬鹿に。

今日も長々となってしまいましたが、、、
本当に今日もありがとうございました。
明日も笑顔で溢れるIKIMASU.で
あるように、皆さんのお越しを笑顔にて
おまちしております!!!!

◯本部◯
熊谷、美咲、松本、坂梨

◯本部外活動◯
吉本(解体)弓削、緒方、塚田

○ 電話、メール、その他の対応
【入江、弓削、吉本、熊谷】

◯夜警◯

◇物資の受け入れ◇

◇東京都東久留米市 菅野
文房具、クレヨン等

◇スポーツBARゴング 内田裕也様
子供用オムツ各種

◇山麓園様
衣類、虫除けスプレー、ウェットティッシュ

◇東京都 ㈱RETRY様
500ml/2Lのミネラルウォーター

IKIMASU.熊本!
沢山の笑顔と沢山の協力に感謝致します!!!

どうか、これからも
ご協力のほどよろしくお願いします!!!!

IKIMASU.熊本本部
861-2241
熊本県上益城郡益城町宮園599

代表 入江真由美08083900205

副代表 弓削大輔09082996500

現場リーダー 坂梨純也08039488433

炊き出し&ボランティア受付
熊谷 08056062822

※その他お問い合わせも
お気軽にお電話ください!!!!!!

※活動支援金を受け付けております!!※
ゆうちょ銀行
店名 七一八
店番 718
記号 17110 番号30709351

名前 イキマスドットクマモ卜
   代表者 入江真由美

ホームページ
http://ikimasu-kumamoto.org/

8b2e879e0ac44d360aee

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。